2020.08.16 市房山遭難者捜索

2020.08.16 市房山の遭難者の捜索に松下夫婦と津留崎さん、私の4人で行って来ました。鹿児島県串木野市の29歳の男性で2日から行方不明で4日の朝車が水上村キャンプ場で発見され地元の警察と消防で捜索活動をしましたがいまだに見つかっていません。熊本のシェルパを通じて捜索に参加しシェルパの皆さんは熊本からバスで来るそうで、我々は先にキャンプ場を出発することにしました。歩いて5分の所に橋が流された残骸がありました。松下組の3人は登山道より左の稜線沿いに、私は膝が調子悪いので登山道沿いの左右の騙されやすい獣道や滑落しやすいところを注意しながら登ることにしました。市房山(1720M)は樹齢1000年近くの市房杉が何本もあり圧巻でした。山頂では年に40~50回市房山に登っているという85歳の元気なおじさんと昼食を摂りました。遭難者が登った前日も登ったそうです。また今までに登山道で滑落者を2名助けたことがあるそうです。それをふまえ下山はそうした滑落しそうな所を重点に下山することにしました。松下組も山頂を通る予定だけど先に出発しました。私達は14:30にシェルパの皆さんは5時頃、松下組は18時頃に下山したら遭難者の両親が差し入れを持って待っておられました。残念ですが今回は見つけることが出来ませんでした。無念です。
7時出発して歩いて5分、流された橋の残骸
P8160003.jpg

P8160006.jpg

P8160008.jpg
私は登山道へ
P8160012.jpg

P8160018.jpg

P8160019.jpg

P8160021.jpg

P8160024.jpg

P8160026.jpg

P8160027.jpg
木の橋が流されていた
P8160030.jpg

P8160034.jpg

P8160033.jpg

P8160045.jpg

P8160049.jpg

P8160052.jpg

P8160062.jpg
市房神宮
P8160071.jpg
ハート石?
P8160072.jpg

P8160076.jpg

P8160082.jpg

P8160097.jpg
10:20山頂到着
P8160106.jpg

P8160108.jpg
元気なおじさんと下山開始
P8160112.jpg
滑落しやすいところを入念に
P8160116.jpg
仏石
P8160124.jpg
杉の木の枝が逆さ人間に見える
P8160133.jpg
亀の頭かサメの頭に見えた
P8160141.jpg
わしづかみ
P8160142.jpg
お疲れ様でした。地元のおじさんお元気で
P8160149.jpg
18時松下組下山、お疲れ様でした
P8160158.jpg
18時松下組下山、お疲れ様でした
P8160161.jpg
最後の最後まで両親は待っておられました。
P8160165.jpg
遭難者はNPOの2人に21日に発見されたそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント